オーディオ・ベースマン見たり聴いたり サエク 電源ケーブル・PL-9000・・圧倒的…。

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり サエク 電源ケーブル・PL-9000・・圧倒的…。

サエク コマース・電源ケーブル・PL-9000。1.5mで13万円ほど。2日の最後、同席したお客様の希望で、ベースマンのシステム全ケーブルを、サエク製品に統一して試聴しました。そのお客様の感想は「素晴らしい」の一言。音質評価は、アキュフェーズの電源ケーブル・APL-1を➂としての評価。

WE-4700。その音質は、よく判らなかった。

帯域の広さ⑤、解像力④、SN比④、高域表現(伸びすぎず、詰まらず)⑤、中間表現(膨らまず、こもらず)④、低域表現(締まり)⑤、コントラスト⑤、制動力(歪みがない感じ)⑤、透明感④、繊細性④、音の輪郭、シャープ、音の出足 速い、音の鮮度 極と特の中間(?)、質感・密度⑤、デザイン➂、特長、「主張がないのが特長」との説明あり。その通りだと思います。歪(ゆが)みの無さ、自然な音の締まりが格別。ケーブルが、柔らかく(音質もそうだが)取り扱いが非常に楽!。難点、値段というしかない。適性、全てのジャンル。寸評、 アキュフェーズ・APL-1を圧倒的に引き離す性能。お客様が、「全ての製品をサエクに」と言った時、「あ~、透明感が強く、硬質感のあるゴキゴキした音に変わるな」と思ったが、そんな音は出てこなかった。店主が「では、比較で、サエク製品を使わず、元にもどしましょう」と提案、聴いた。ちょっと、聴いて、店主、「全然違う。(サエク製品に比べ)活力がない」と一言。