オーディオ・ベースマン見たり聴いたり ソナス・ファベール カメレオン・・名前とは裏腹な哺乳類的音質。

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり ソナス・ファベール カメレオン・・名前とは裏腹な哺乳類的音質。

ソナス・ファベール・カメレオン 展示処分品 8万円。バイワイアリング接続可能だが、高域側(上の端子)接続で試聴。

今井信子。セイコー・エプソン。ビオラの演奏。鋭角的、先鋭的な音色で迫る。ふくよかさは微塵もない。

明るめの音調。硬質感なく、柔らかさを感じる音質。レンジは狭く、中高域から中低域まで。その間だったら、解像度、SN比とも十分。デジタル写真的「キリリ」としたコントラストではないが、ネガフィルムの写真のような「フワリとした鮮やかさ」がある。スピーカー間に明確な定位感、セパレーション(分離)が得られ、音の繋がりがよく、聴きやすい。ボーカルは、刺々しさのない丸まった感じだが、自然で、伸びやか。管楽器のホルン、チューバとか、グランカッサ(大太鼓)、コントラバスといった容積の大きい楽器の再生に難があるが、ヴァイオリン、チェロなどの弦楽器、オーボエ、クラリネットなどの管楽器の音色は、ソコソコでているので、オーケストラを聴いても大丈夫だと思う。

刺激的、硬質的、透徹さのある音色が苦手。暖色、人肌、温もりという胸に抱かれる哺乳類な音質(?)を求める方に向いている。名前は「カメレオン」ですが…。