オーディオ・ベースマン見たり聴いたり アキュフェーズ C-2120、P-4200、DG-58の中古品。

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり アキュフェーズ C-2120、P-4200、DG-58の中古品。

アキュフェーズの中古品。三点。いずれも、ワンオーナー、箱、取扱説明書あり、禁煙環境で稼働。

アイキャッチ画像のアキュフェーズ・プリアンプ・C-2120。一年間使用。保証書、保証期間あり。32万円(税込み)。写真右、同AB級パワーアンプP-4200、C-2120と同一オーナー品、33万円(税込み)。写真左、下がアキュフェーズのイコライザー(音場調整機器、D/Aコンバーターがついていて、お持ちのCDプレイヤーが繋げます。音質が上がるかもしれません。)・DG-58、49万円(税込み)。49万のDG-58は、売れました。が、展示処分品あり。価格問合せてください。

2120と4200は、以前、E-600との比較試聴で聴いてます。その際、使用スピーカーは、「ハーベス」。「ハーベス」は、アキュフェーズの高級機種より、この辺の、アキュフェーズとしては、入門価格帯の製品で聴いた方が、綺麗に聴こえました。高級機種にムリヤリ駆動させられる印象より、2120のほうが、素直に自然に聴こえました。もし、次回、ベースマンを訪ねて、まだ、売れ残っていたら(?)、試聴しようと思います。新たに、展示されたソナス・ファベールのソネットⅢ(ペア・50万)との相性が気にかかるところです。小型スピーカーには丁度いいセパレートアンプです。サイズが大きいのですが…。

DG-58は、よくその性能は判りません。ただ、部屋の制約、家族で使用するリビングにオーディオ装置を設置せざるを得ず、現状、満足な音質を得られない方には、願ってもない製品ではないでしょうか?。音場調整ができますから。