オーディオ・ベースマン見たり聴いたり アキュフェーズ C-2900 その②・・音が加速する!。

  • 2021.12.07

アキュフェーズ プリアンプ・C-2900。同C-3900との比較試聴。「目が覚(さ)めました」と僕の右後ろから一緒に試聴していた店主の声が。時刻は、夕方、午後3時半ごろ。その日は、午前中から、中古品を持ち込んでのお客様の自宅試聴とスピーカー […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり アキュフェーズ C-2900 その①・・パッション(熱がある)な奴!!。

  • 2021.12.05

アキュフェーズ ・プリアンプ・C-2900。140万円ほど。C-3900との比較。店主曰く「音の太さとスピードが、両立している」。CDプレイヤーのスタート・ボタンを押した瞬間、比較試聴したアキュフェーズ・C-3900を突き放す音の立ち上がり […]

酒徒礼讃 日本酒 秋田県潟上市 純米酒 ピースフル マウンテン・・あ!、ワインだ。

  • 2021.12.02

開栓した瞬間、「フッ」とワインの香りがする。50センチ離れていても香る。口当たり‘鮮烈’。飲み‘口爽やか’。ワインに似て非なる味わい。コレはいい!。さっぱり、オシャレ過ぎて、厚手のぐい呑みでグビグビ飲む”吞兵衛”には似合わない。 米の饐(す […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり 開運橋のジョニーの蓄音機・・貴方の音楽人生が判る。

  • 2021.11.27

開運橋のジョニー。SP盤が聴ける。蓄音機や店のメインシステムで。カートリッジは、鉄針、MM、MCの三種類。アイキャッチ画像は、蓄音機のアームにMMカートリッジを取り付け、電気モーター駆動に改造。改造は、ジョニーこと照井顯(けん)さん、自ら実 […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり 1980 秋吉敏子トリオ in 陸前高田・・録音してくれていて、ありがとう。

  • 2021.11.20

ジョニーズ・ディスク謹製。このCDを聴いた後、店主は語った。「1980年の陸前高田(のライブ)ですか。お客さんの熱気、‘ワクワク感’が(感じられて)すごくいい。すごくいい演奏。(いい演奏というのは、おそらく、秋吉さん)東京のうるさ型のジャズ […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり クロスロード・・自分で見つけた音楽を(音を?)…。

  • 2021.11.19

クロスロード(CROSSROADS)。音質は、ボーカル帯域を中心にイイ。大学時代、バンドをやっていた友達が教えてくれた映画。「アフレコ(吹き替え)だけど、主人公は、結構、ギターを上手く弾いている。指の動きは、ちゃんと合っている」と。DVD、 […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり ストリート・オブ・ファイヤー・・始まりヨシ、終わりもヨシ。

  • 2021.11.19

サウンドトラック盤。やはり、映画ありきか?。録音は良くない。ベースマンのハイエンド機器で聴くのが憚(はばか)られたが、聴いたら、「まあ、これだったら我慢できる」という印象。映画の狙いは、「ロックンロールの寓話(ぐうわ)」というだけに、採用さ […]

酒徒礼讃 日本酒 福井県吉田郡永平寺町・游(YOU)・名前は、優しいけど、ちっとも優しくない酒。

  • 2021.11.09

‘游’。酸味の効いた、キレのある酒。ふくよかさとか、柔らかさとは無縁。「グッ」と勢いよく呷(あお)るのは、やめた方がイイ。酸味で咳き込み、鼻腔に酒が入ったら大変だ。「甘味」の一切無い、冷徹な日本酒だ。 (四合瓶の封を切り、盃に流し込むと)饐 […]

酒徒礼讃 日本酒 岩手県盛岡市川目町・KANBU(かんぶ)・「甘口」までいかない良さが。

  • 2021.11.09

観武(かんは旧字体です)。キレがあり、スッキリした、ある意味、冷酷な、第三者的、客観的な味が苦手な方にオススメ。まったり感のある酒。 吟醸酒のようにアト味が、‘モア、モアッ’と淡い。やや饐(す)えた米の香り。口に含むと酸味、米の旨味ではなく […]

酒徒礼讃 日本酒 宮城県遠田郡美里町・黄金澤・林檎可愛や、可愛や🍏?。

  • 2021.11.03

山廃純米酒・黄金澤。‘こがねさわ’と読む。開栓すると、林檎(りんご)🍏の香りが。シナノゴールドを切った瞬間のスッと鼻に入ってくる酸味の効いた青っぽい爽やかな香り。その香りに「味があったらこんな感じかな?」といった印象。 口に含むと、酸っぱい […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり お客様ご自宅試聴編・誓(ちか)いのハイレゾ パート③。

  • 2021.10.17

「この居間の雰囲気でしたら、喫茶店、二名様限定の喫茶店をお開きなされるのがいいのでは?」。お客様の奥様にこうお声がけ。そして、お客様のシステムの試聴に臨む。ハイレゾ音源のフィダータwithスペックとアキュフェーズ・DC-1000連合と CD […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり アキュフェーズ・DC/DP-1000 その⑧・・惑(まど)う店主のひとり言…。

  • 2021.10.15

アキュフェーズ・セパレート・SACDプレイヤー、DP/DC-1000。今回、試聴は、コンクリートの床に直置き。これまでのベースマンでのアノマリー(注)によると、ラックに設置するより、床直置きの方が、「ハッキリ、クッキリ、スッキリ」した音質が […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり RCサクセション 最強・・LP/CDが唸(うな)りを上げる…かも。

  • 2021.10.06

『トランジスタ・ラジオ』の歌詞の一節「ベイ・エリアから、リバプールからこのアンテナがキャッチしたナンバー」。授業を抜け出し、校舎の屋上でFEN(フェン、エフ・イー・エヌ、極東放送網)で海外のヒットナンバーを聴いていた奴らが、バンドを組んだ( […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり 佐野元春 SOMEDAY・・音質的にはガッカリだが…

  • 2021.10.04

佐野元春さんの「SOMEDAY」。これも、三十数年来の愛聴盤。必ず、年に一度は聴くアルバム(LP)。最近、つくづく思う。『このアルバムが、もっとハッキリ、クッキリ、スッキリした音質ならなぁ』と。若い頃は、音質なんてまるで気にせず聴いていたけ […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり A・R・B 魂こがして・・今、聴いても、何度聴いても気合が入る‼。

  • 2021.10.03

A・R・B。僕、このバンドの事、全然、知らない。でも、35年このかた、聴いているが飽きがこない。自分が、十代から二十代、社会、周囲の人に抱いた‘ある種の感情’を代弁してくれた。「うまく、いかねぇ。世の中、どうなってんだ。ちくしょう!!。なん […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり ロジャース LS5/9その③・・音の「濃さ」に魅力が。

  • 2021.09.22

ロジャース LS5/9。展示処分品 33万円。ハーベス 30.1との聴き比べ。じっくり聴いた店主が「ジャズを聴くなら、ロジャースを私なら選びます」と結論。このスピーカー、ブログで取り上げるのが三回目だが、取り上げるごとに店主の評価が上がる。 […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり ハーベス 30.1・・ドッシリと腰の据わった再生音。

  • 2021.09.21

ハーベス 30.1。メーカー処分品。三割引き程度。価格はお問合せを。「ハーベスは、音楽をずっと聴き続けてきた人(オーディオ的興味はなく)が、(いままで使っていた)スピーカー(SP)が壊れたため、 (当店に) 買い替えにいらっしゃって、聴いて […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり 佐野川 延子 ヴァイオリンとピアノのための組曲・・日本民謡が聴ける。

  • 2021.09.09

ダニエル・フロシャウアーさん。現在、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリニストで楽団長。2013年、11月13日。岩手県・山田町中央公民館で実演に接した。来県、少なくとも3回以上。日本民謡をヴァイオリン・ソロにフロシャウアーさんが […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり フランコ・セルブリン アッコルド その②・・普通に音楽が鳴る。

  • 2021.08.29

フランコ・セルブリン アッコルド。120万円ほど。「藤井さん。藤井さんは、あまりアッコルドをよく思ってないようですが」。「いいえ、2014年の東京のオーディオ・ショウ。ラックスマンのブースで聴いた時、このスピーカー(SP)にしよう(買いたい […]

オーディオ・ベースマン見たり聴いたり アキュフェーズ DP/DC-1000 歴史は動いた。その⑦・・店主の総括。

  • 2021.08.28

アキュフェーズ・DP/DC-1000。「アキュフェーズの技術でもってしても、CD(の音質)はレコード(の音質)を乗り越えなかった」と店主。「えっ、違いますよ!。アキュフェーズだからこそ、CDの音をここまで マイニング( 採掘)したんじゃない […]

1 15